エール便活用方法ご紹介~其の壱~

みなさん、こんにちわ。

店長の源五郎じゃ。

今日から10月じゃのう。今年もあとわずかじゃ。
ところで、最近は朝晩涼しい日が増えたと思わんかい。
季節の変わり目じゃのう、わしの周りでも風邪っぴきが
何人かおるぞ。
みなさんもうがい、手洗いをして十分気をつけておくれよ。

さて、今日からわが社の目玉商品 エール便の活用方法 を
3回にわけてご紹介するぞ。

①施設からご家族への配信
 まずはエール便の一般的な使い方じゃ。
 施設のスタッフが、利用者さんの普段の様子をご家族に携帯電話を
 とおしてお知らせすることができるんじゃよ。
 ex.jpg

つい最近は「敬老の会」での食事風景を、ご家族に送っておったぞ。
ある人は書道クラブの、ある人はフラワーアレンジメントの作品を、
写真にとって、それぞれご家族に送る人もいたんじゃ。
エール便をみたご家族は、携帯から返信メールを送ることができるので、
施設が利用者と家族のかけ橋になるんじゃな。

普段は介護に追われているスタッフも、利用者さんの笑顔や、
ご家族から送られてくる「ありがとう」のメールに励まされて、
忙しい合間をぬって写真を撮ってエール便を作っているそうじゃ。

そんなエール便はパソコンとインターネット環境があれば、どこでも簡単に
送ることが可能だぞ。絵文字を使ったり、リンクを張ることもできるんじゃ。
介護施設のほかにも、ママさんサークルやお稽古ごとなんかの
連絡ツールとして活用できると評判じゃよ!

気になった方は、ぜひ一度ホームページをチェックしてみてくれぃ。
エール便ホームページはこちら

それでは、今日はここまでじゃ。~其の弐~をお楽しみにな。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック